自分のハートに正直に

渥美
2022-11-30
weeklypost
思いやり

おはようございます。

みなさんは自分の気持ちと向き合えておりますか?

『ALICE IN Wonderland』の台詞にも「自分のハートに正直に」とありますね。
ただ、これは簡単なことではないと私は思います。
少なくとも私にとっては結構難しいです。

私は幼少のころから、”繊細で引きずりやすいのに、とても強がり”という面倒くさい性格をしております。
傷ついたりショックなことがあっても、なんともないようなフリをし、自分にもなんとないと言い聞かせて生きてきましたが、最近は自分のマイナスな感情から逃げずに向き合うように意識しています。

自分の感情に対して見て見ぬふりを続けていたら、
年々、感情が薄くなっているのではとを感じるようになりました。

悲しい・辛いというマイナスな感情だけでなく、嬉しい・楽しい等のプラスな感情も薄れていってしまいました。
このままでは感情の無いロボット人間になってしまうと危機感を感じ、意識的に自分の感情を受け入れるようにしています。

また、マイナスな感情に対して「そうか、今私は傷ついているんだ、ショックなんだ。」と自分の感情を認め、落ち込み切るまで落ち込むことで、強がっているときよりもだいぶ早く立ち直れ、また気持ちを新たに頑張ろうと思えることに気が付きました。
人間関係においても、素直な方が何かと物事がうまく運びます。

スタジオでもこのような光景が見られます。
リーダー決めを行う際、多数決の結果、選ばれなかったメンバーが「前回やったから、今回はなれなくても別にいいと思ってたんだ」などと発言をすることがあります。
昔の自分を見ているようです(笑)。

強がりも一つの性格・個性ですが「悔しい・悲しいという感情は悪いことじゃない」とメンバーに声がけをすると同時に、自分にも言い聞かせています。

自分の弱さも受け止め、さらに優しい人間へとメンバーと一緒に成長していけたらいいなと思っております!
寒さが本格化してまいりましたため、皆様どうぞご自愛ください。

最後までお読みくださりありがとうございました。
Stay warm!