• TOP
  • Weekly Post
  • 【Weekly Post】教え合う、指摘し合う、そして実践する

【Weekly Post】教え合う、指摘し合う、そして実践する戻る

【Weekly post】  

私が担当しているあるクラスについてのお話をします。

私が今まで担当してきたそのクラスは
10人以下で消極的なメンバーが多いイメージでした。

しかし、今では人数が20人で、自分から発言ができるメンバーがたくさんいます。
そのため、なかなか発言できないメンバーに強く当たってしまっている場面も見受けられますが、
リーダーの子と話し、次の週にはクラスの雰囲気も良くなっていました。

今そのクラスではALICEのTea PartyとC’monを練習しています。
振り付けは去年のLCPに出演したメンバーが振り写しをしてくれて、今では全員しっかりと踊れています。

しかし、YTJのALICEを見たことがないメンバーがほとんどで、
どのような場面でどのような雰囲気で踊れば良いのかわからず、あーでもない、こーでもないと迷走していました。

そこで、YTJ Proメンバーにお願いし、Tea Partyを見せてもらい、たくさんアドバイスをもらいました。

アドバイスをもらってすぐにスタジオに戻り、

「Proの人たちはこうしてたから私たちもこうしてみよう!」
「もっと役のキャラを出すにはここの振りをアレンジしよう!」

などといつもあまり発言しないメンバーもイキイキとしていて、
とても楽しそうにそのクラスならではのTea Partyを作り上げています。


クールが始まってばかりの頃は、
中学生は難しい年頃で、色々なスタジオのBクラスから集まってきたメンバー達と新メンバーで
仲良くしていけるのか不安でしたが、そんな不安はあまり必要なかったです。

また、Proメンバーも的確なアドバイスをしてくれたおかげで、
私もメンバーもとても勉強になっています。

現在、私は敢えて最初のアップと筋トレしかレッスンしていません。
その後のコンテンツに関しては、メンバーのみで話し合ってもらい、レッスンを進めていってもらっています。


YTJメンバー全員に言えることですが、
特に中学生以上のメンバーはメンバー同士で教え合い、指摘し合い、実践して成長しているなと改めて感じました。
これからもメンバーの成長を見守っていきます。

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。


制作運営本部
中村 2020.7.22

アーカイブ