自分のしてきたことに自信を持つこと戻る


みなさん、こんにちは。
本日のWeekly Postは
Japan Youth Dance Festival(JYDF)真っ最中のメンバーへエールを送ります。


以前、尊敬する人生の先輩に

自分が今までやってきたことに自信を持ちなさい。
それに
することをしてきたのだから。全身全でやってきたのだから。

と言われたことがありました。

この時ちょうど、大きな壁にぶつかっており、
結果を出せないこと、うまく物事を解決できないことに、私は焦りを通り越え、
自己否定、自己嫌っていました。
この先輩がかけてくださった言葉に、
自身の中の辛かった持ちがスーッと溶けていったこと、
また新たな一を踏み出す勇が湧いてきたことを今も鮮明にえています。

今、YTJのメンバーたちは、JYDFといういに挑んでいます。

JYDFでは勝負の結果が明確に出ます。
勝つものもいれば、負けるものもいる。
頑張る持ち、かける思いが大きいと、
結果にする思いがそれ以上になって返ってくることもあるでしょう。
その時に、共にった仲間、それを支えてきた家族、
そして私たちYTJスタッフの存在が彼らに大きな影響を与えることは
言うまでもないと思います。
どう考えるかは自分の心が決めること。
それだからこそ、YTJスタッフとしては、
彼らの今までしてきたことを、認め、褒めるところから始め、
今回の結果にする課題を前向きに考え、
自分を成長させるチャンスと思えるよう、ともに進んでいきたいと思います。
頑張れ!メンバーたち!君たちを心から援しています!

↓↓
4月5日()から開幕するJYDFについてはこちらから↓↓

JYDF特設サイト

コミュニケーション本部 メンバーグループ 片山

アーカイブ