好きなことを一生懸命しましょう戻る

首題は、YTJメンバーの心得の一文です。

好きなことを一生懸命しましょうは、

一見純そうに見えて、実は忘れやすく、見失いやすいものであり、
だからこそメンバーの心得としてこの一文が存在している事に
私自身救われることが多くありました。


合宿中のメンバー達の心はJapan Youth Dance Festival 2019に向けて熱く燃えており、
その分各クラス々な困難や壁にぶつかっておりました。
直向だからこそ、時に踊る事や練習が辛く感じてしまうことがあります。
今回の合宿では踊って笑おうというJYDFのコンセプトを参考に、
踊ることのしさを思い出してもらおうと、
30分間のワークショップ形式で合宿限定の振付を実施しました。
何も考えずに、ただ音に合わせて思いっきり身体を動かすことのしさを思い出す時間は、
メンバー達の輝かしい表情を引き出すきっかけにもなりました。

それぞれYTJで活動したい、と思ったきっかけの中には、

ダンスや歌が好きだからという、
何かを好きな持ちがどこかにあったメンバーも多いと思います。
好きだからこそ、もっと頑張りたいと思える、もっと成長したいと思える。
好きという持ちの芽を、大切に育て咲かせていく事が、
いつかひとりひとりがげる目標や夢を叶えていく大きな支えになる事を、
また自分が心から好きと思えることに出会えることが、
幸せに生きていく力にがっていくと信じています。

これからもメンバー達の好き持ちをたくさん見つけ、

その持ちに一生懸命でいることの大切さを伝えていきたいです。

制作運営本部 西宮スタジオマネージャー 榊  2019.4.9.

アーカイブ