• TOP
  • Weekly Post
  • ユースシアター博多座プロジェクト発足!

ユースシアター博多座プロジェクト発足!戻る


この度、ユースシアタージャパンは、
世界に発信できる公演作りを目指し、
九州を代表する劇場"博多座"と新たなプロジェクト「ユースシアター博多座」を結成しました。

「博多座発で世界に発信できる公演をつくりたい」


私達は、真剣にそう思っています。

博多座は、座席数、最大1,500席と九州では最大級の劇場で、世界へ発信できる規模でもあります。

「世界で最も住みやすい都市ベスト25」で、福岡が第7位に選ばれるほど、世界からも注目されている都市ということ(英国のグローバル情報誌『モノクル(MONOCLE)より』)。

このような最適な条件の中、世界へ感動を生み出す公演を発信する拠点の1つとして福岡で新たにプロジェクトを結成しました。

ーーーーーー
世界へ向けて発信することの意義
ーーーーーー
私達は世界へ発信できる公演をつくることで、より大きなチャレンジを仲間と共有します。

だって日本だけにとどまらず、世界なんですから。

また、規模が大きくなればなるほど、より仲間と向き合う力は強まります。

なぜなら、公演は一人ではつくることができないからです。

人間の個性の数も多く、年齢も異なる中で、自ら良い公演を生み出すために積極的にコミニケーションを取らねばなりません。

そんな中、ぶつかりあい、何度も議論を重ねていき、相互理解を深めていきます。

そういった環境に身を置き、大きな課題とも向き合わざる負えない状況だからこそ、立ち向かうことができます。

そして次第に、人との関わり方、自分の意見の持ち方を深く考えるようになり、課題を解決する能力が劇的に養われていきます。

ーーーーーー
個性を尊重し、生きる力を育む
ーーーーーー

課題を解決する力がついてくると、自然と年齢やキャリアよりもそれぞれの個性の重要性に気付き、互いに尊重し合う気持ちやリーダーシップを取る力が高まります。

ユースシアター博多座プロジェクトは、世界へ素晴らしい公演を届けるとともに、子どもたち・若者たちが自立し、生きる力を育める未来を実現致します。

↓↓↓↓↓
https://yt-hakataza.jp/


2019.3.27.
コミュニケーション本部 本部長 秋山 

アーカイブ