メンバーにとっての最善の道戻る


みなさん、こんにちは。



YTJでは一年間を4つのクールに分けており、
PK(年中年長クラス)クラスはクールの最後に保護者の方をスタジオに招待して、
今クールの成果発表の場を設けています。


本日はスタジオスタッフより、レッスン見学会のお話をお届けしていきたいと思います。


<最善の道!>

私が担当しているスタジオのPK(年中・年少クラス)見学会は先日全て終了いたしました!

今クールはKメンバーにとって、
PKクラスレッスンの集大成となる見学会にもなっているので
最後に保護者の方へありがとうの気持ちを込めて、
「Thank you!」という言葉を言う機会を作ったり…と
メンバーにとって1番印象に残る見学会にできるように、試行錯誤を致しました。


メンバーからは「次の見学会いつ?」「もっとしたかった!」との声、
保護者の方からも、
「成長が1番見えたクールだった」「Cクラス(小1・2年生クラス)がますます楽しみです」等の
お言葉をいただくことができました。


私自身も、この見学会に向け、
メンバーにとって最善の道はどれかを探し求め、
そして、そのようなお言葉を頂くことで、実を結んだ時の達成感を味わうことができました。


パートナーとして、共に成長すべく、
今日からまたメンバーショーケースやJYDFに向けて、
メンバーにとっての最善の道を探して行きたいと思います。

越谷スタジオスタッフ
 松尾 2019.03.19.

アーカイブ