• TOP
  • Weekly Post
  • 本当に意義ある取り組みとは何なのか?

本当に意義ある取り組みとは何なのか?戻る

随分と暖かな時分となってまいりました。
西島でございます、皆様いつも本当にありがとうございます。


週末より、遂に全国にてYTJメンバー選考試験二次選考がスタートしました。

西島も、武蔵小杉スタジオと三鷹スタジオにて審査を担当しました。
当日は生憎の雨天となりましたが、本当に多くの受験生ならびに保護者の皆様にお越しいただけました。

今回の選考試験では、4月より年中となる受験生(すなわち現在は年少)が多く見られました。

その中でも、「姉(もしくは兄)がYTJメンバーで、
姉の活動を観て「私もYTJに入りたい!」と希望しておりました。
4月より年中となるので、ようやく応募できました。待ちに待った念願の選考試験です!」との
お声を複数頂戴しました。


YTJの輪が、メンバーの活動を通じて広がっていくことは本当に嬉しく、
メンバー・保護者・スタッフの皆様への感謝の気持ちで胸が一杯となりました。

YTJへの皆様の期待を裏切ることの無きよう、気を引き締めてしっかりと頑張っていく所存です。
二次選考はまだまだ続きます、輝く受験生との出会いを楽しみにしております。



近年、「プリスクール」という言葉をよく耳にするようになりました。

いわゆる未就学児を対象とする英語教育を取り入れた保育施設であり、
現在では全国で1300校程に急増しているようです。

子供服大手のファミリアや学習塾の浜学園も参入し、 多言語コミュニケーションを柱としながらも、
学習内容も数学や体育、ロボティクスなど多彩になりつつあります。
人生の基盤をつくるための幼児期教育への意識の高まりを感じます。


YTJも言語的には英語を用いての表現活動に力を入れておりますが、
自主性や主体性、パートナーシップを通じての目標達成、
プロジェクトベースの活動を通じてのコンピテンシーの修得、創造的・創作的な活動の中での
自己肯定感と自信の醸成など、人生の基盤構築にとってより本質的なアプローチを志向しています。


YTJでの活動を心待ちにしてくださる多くの方々にとって、
本当に意義ある取り組みとは何なのか?常に問いを発しながら、前進してまいりたいと思います。



YTJ代表 2019.3.6.
 

アーカイブ