• TOP
  • NEWS
  • 【Weekly Post】読み解く力

【Weekly Post】読み解く力戻る

2021/11/13

先日、全国英語歌唱コンクール(EVE)のレッスン内審査・動画審査の通過者が発表されました。
結果を受け、様々な思いが受験者の中に芽生えたのでは、と感じてます。

1回目と2回目の審査で劇的に成長をしたメンバーや
初めての挑戦にものすごく緊張しながらもやりきろうとする姿に
感動しました。

そんな中、
レッスン内審査期間中感じたことがあります。

それは、

「実施要項読んだ?」

です(笑)

今年の実施要項は非常に細かい内容まで記載されており、
例年、受験者が混乱していた、不安に思っていたこと、
が解決できる内容となっているな、と感じてました。

しかし、審査当日、

・何を話せばよいですか?(スタジオ・クラス名・曲のタイトル、など言う流れ分かっていない)
・1分はどこでもいいんですか?
・デバイス(携帯等)からでもいいですか?
・マスクを外そうとしない(外せるよ、と伝えるとワタワタと外し始める)

などなど、「要項読んだ?(笑)」と突っ込みたくなる珍事が多発しました。
(※しっかり突っ込みました!笑)

メンバーは「読みました!」と元気に回答してくれましたが…

読むだけでは意味がありません。
・内容を理解できてる?
・分からないことを解決できてる?
・審査の流れに沿った形で事前に練習した?
ここまですると、初めて当日
安心して、自信を持って審査に臨めるのでは、と感じます。

人前で何かをする、審査を受ける、ということは普段とは全く異なる経験です。
そして、審査は、「出てきてハケるまで」が審査です。
(パフォーマンスは全てそうですね!)

どんなに歌の練習を頑張っても、
審査のタイミングで「あれ?何言うんだっけ?」「この流れで合ってる?」
となってしまうと、
焦りや不安が押し寄せ、100%の力は発揮できません。


どんなに練習していても、
人前に立った瞬間、頭が真っ白になり、
「何を言うんだっけ?」「歌詞分からなくなっちゃった」
を経験してきたメンバーも沢山います。
失敗も含め、多くの経験をする中で、成長し、強くなっていきます。
そのため、この経験が必要ない、とは思いません。
むしろ、一度は経験してほしい、と思ってます。
しかし、事前に回避できる不安は回避してあげたい、とも思っています。

今回、「ちゃんと読んでなかったな(理解できてなかったな)」等、
皆さん、是非、次回以降の教訓として、
しっかり読み解いてくださいね。
(EVEやYTJからの各種案内に限らず、学校や日常でのお知らせも是非!)

もちろん、理解できない、分からない、となった時は、
私たちも全力で助けますので、遠慮なく相談してほしいと思ってます。

皆さんが頑張ってきた努力が良い形で実るよう、
サポートしていきたいです。


実技審査に進む皆さん、
レッスン内審査・動画審査通過、おめでとうございます!!

納得いくパフォーマンスができるよう、願っています!!

制作運営本部
藤村