• TOP
  • NEWS
  • 【Weekly Post】「できること」と「できないこと」の違い

【Weekly Post】「できること」と「できないこと」の違い戻る

2022/02/17

皆様、いつもありがとうございます。

できること」と「できないこと」の違いは、
どこにあるのだろうと、ふと、悩んだことがありました。

自分が打ち込んでいることが、精一杯やっているけれど出来ない。
もうあきらめた方がいいのではないか。
別の道に進んだ方が、、、と考えるときもありました。


そんな時に出会った言葉があります。

「できないことってのはな、
どれくらいできなかったかで決まるんじゃねえよ。
どれくらいやりたいかで決まるものさ」

というある物語の登場人物のセリフでした。

すごくすごく、できるようになりたいことがあったとして。
何回も何回も挑戦したけど、できなかったとして。
それでもできるようになりたい!

と思えることなら、

それは”できない”ことではなくて、”やりたい”ことなんだ、と思えるようになりました。


「できること」と「できないこと」の境目は、
それを何年やったか、それに何回挑戦したか、で決められることではなくて、
「どれだけやりたいのか」なんだと気づけた瞬間でした。


自分の覚悟をためされているようで胸に刺さる言葉でしたが、
いまでも、壁にぶつかったときに思い出しては自分に問うています。

それは「できるようになりたいこと」?
それとも「できるようにならなくてもいいこと」?

壁にぶつかったときは、自分自身に問うてみてください。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。


制作運営本部 三浦