• TOP
  • NEWS
  • 【Weekly Post】リスペクト

【Weekly Post】リスペクト戻る

2022/11/02

皆さん、いつもありがとうございます。

皆さんの周りには、リスペクトできる方はいますか?
「リスペクト」って言葉にすると、ちょっと堅いイメージでしょうか。

「リスペクト」=相手を受け入れる、良いなと思う、好きになる
こんな風に置き換えると少し柔らいイメージになりますかね。
僕はそうしてます。

ただ、色んな人と共に生活したり、仕事をしたり、目標に向かって取り組んでいると
「何でこうなるんだろう?」「こうしてほしかった。」など自分にとって、周りにとってマイナスな感覚になる時があります。

そんな時の初めの感情は、まず疑問や怒りだったりするのが普通だと思います。
僕は余裕がない時は、よくそういう感情になりがちです。

YTJの入社する前、職場の先輩に、
「お前が失敗ばっかりして俺はめちゃくちゃイライラするし怒るけど、
お前が俺を助けてくれることもあるから、
失敗しても俺はそれを受け入れてお前をリスペクトできるように努力する。
だからお前も誰に対してもどんな時でもまずは相手を受け入れてリスペクトしろ」と言われました。

そもそも「リスペクトできる、される人間」という言葉がちょっと違うのかななんて思ったり。
「人をリスペクトしようとするのか、していないのか」という話なのではないかなと。

全ては自分の感じとり方、受け取り方次第なところがあって
まずは受け入れてみる、ここから始まるものなのかなと思います。

YTJには、色んな方がいてYTJはそれぞれに光輝く個性を持った集団。
本当に多種多様で、だからこそお互いを理解するのに時間を要することもあります。
ですが、様々な個性の集まりだからこそ、互いを補い助け合い、創り上げることができるのですね。

YTJメンバーも、
「周りの人の心に響く歌声を持った子」
「統率力がある子」
「ムードメーカーで底抜けに明るい子」
「黙々と一人で打ち込む子」
「ちょっと恥ずかしがり屋だけど、熱い思いを持った子」
「なぜかほっとけなくて、一緒に頑張りたいと思える子」
素敵なメンバーばかりです!一人一人がお互いにリスペクトできる仲間。

明日から横にいる人の良いところを一つ見つけて、受け入れてリスペクトしようとすることをしてみてほしいです。
それができると、また違う形になるのではないかなと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。



インフォメーショングループ 渡邉