• TOP
  • NEWS
  • 【Weekly post】JYDFであった感動体験!から学ぶ事、すべき事

【Weekly post】JYDFであった感動体験!から学ぶ事、すべき事戻る

2021/04/30

先日関西JYDFの本番対応にスタッフとして入らせてもらいました!

その対応中にたまたま出くわしたことが個人的に素晴らしいなと
思ったので共有できたらと思います!

私は前職で舞台監督(簡単に説明しますと舞台を円滑に進める役割)をしていまして
今回のJYDFでも舞台監督として入らせて頂きました!

それは公演中に起こりました。

小学生低学年グループの出演者で演目中に手を振った振り付けの時に
違う子に当たってしまい途中で2人ハケてきたのですが(演出としてハケてます)
当ててしまった出演者がその子に対してジェスチャーでごめんねとしていました。(喋らずに)
これはそう簡単にできることでもないですし、ましてや小学校低学年の出演者の方でそれが
できるというのは本当に素晴らしいことだなと公演中、しかもだいぶ最初の出番のグループでしたが
色々と考えさせられ危うく感極まって泣きそうになりました。笑
ただ仕事に支障が出てしまうと思いそこはグッと堪えました。笑

我々、大人でもそうさらっとできない行為を子供達は健気ながらに当たり前のように、且つ本番中←ここが大事!!!
そういった行動ができるということに感動を覚えました。

それらができるというのは保護者の皆様、スタジオマネージャーさんの
日頃からのご指導があってこその賜物だと思います!
このように日頃から子供たちに気付かされることが大人になった今でも様々あります。

劇場、ホール今のご時世ですので館内、会場内は今ではどこのホールも基本的には
会話をお控え頂くというのが主流になってきました。
当たり前にできていたことが出来なくなると言うのは悲しいことですよね、、、嬉しい時、感動した時には声援あげたいですよね、、、
ただ現時点においては感動する舞台を届ける為には、全員での協力が必要不可欠になります。
その喜びや悲しみといった感情を是非お家で目一杯子供たちにかけてあげてください!

これらは絶対に守れる事であり、子供たちにできるのであれば私も含め大人がまずは見本となるべき事かと考えます。
出演者・スタッフ・お客様全員で協力しながら子供達の未来ある活動を作れる環境は素晴らしいですよね!

YTJは決して習い事ではありません、あくまで劇団です!
それぞれ芸能界などにもルールと言うものは存在し、やはり守るべき事、守らないといけない事は多いです。

一人の行動が未来ある子供達の全員の活躍の場を奪ってしまう様な事は無いように心がけています。
イベントを行うにあたり、万全の対策のもと行っている為、皆様のご協力が必要不可欠となります。

YTJの方針は対等な関係という方針を掲げております!
ご意見を頂けることによって改善すべき点が見つかり、
さらに劇団として成長できていることに本当に感謝の言葉しかありません!

お互いのことを理解し合って協力しあい、より良い公演にしていけたらお互いにとって
幸せであり、最高の舞台が出来上がります!

保護者の方から様々なご協力を頂いたり、公演を開催して頂いてありがとうございました!と
嬉しいお言葉を頂戴することもありやってよかったなと都度思います!!!

JYDF、EVEに関しては外部の方も出場しておりYTJが主催していますが、
YTJだけの公演ではありませんので、外部の方も含めてより良い環境を全員で整えていきましょう!

とまぁJYDFのテーマでもある『魂でほえる(た)』お願い事でした!
長くはなりましたが今後さらに、子どもたち、それらに携わる
すべての人々が一緒に成長できる環境を作っていければという
思いのもと決意表明とさせて頂きます!

どうぞ今後とも温かい目で見て頂ければ幸いです!
宜しくお願い致します!

以上です、
お読み頂きましてありがとうございました!


施設管理本部
大島 2021.4.28