• TOP
  • NEWS
  • 【Weekly Post】劇場公演ができる喜び!

【Weekly Post】劇場公演ができる喜び!戻る

2022/01/19

先日、新感覚ファミリーミュージカル
『浜村渚の計算ノート』関西・関東で10回の公演

『English Vocal Election』全国英語歌唱コンクール
全国合計で28回の公演が終演しました!

今冬は、なんと38回もの劇場開催!
たくさんの観客を迎え、活気と好評のうちに公演ができました

思えば、昨年はEnglish Vocal Electionの全国審査もできずに、
長らく公演の延期や中止を繰り返えさざるを得ない日々が続きました

劇場はたくさんの人が集まる場所なのに
人を集めてはいけませんというなんとも過酷な毎日、とても異常な毎日だったと思っています

まん延防止等の重点措置は引き続いていますが
多くの観客とともに劇場で公演ができることの、
喜びや楽しさ、そこには特別な時間があるということを改めて学ぶことができました

ロビーを通り、観客席のシートがあり、ベルが鳴り、暗転し舞台がはじまる
お客さんはわくわくとした気分

出演者は、明るいライトのなかでのびやかな歌声、ことば、ダンス、衣装、舞台装置、大きな拍手

感激。感動。
忘れることのできない場面、シーン

ほんとうに舞台公演は魅力的だと、わたしは心の底から感じるのです

そして、メンバー、スタッフ
このYTJのカンパニーのなかで
公演活動ができることがなにより貴重でありありがたく思います

『テンペスト』(The Tempest)
のなかで、プロスペローの娘ミランダは言いました
『人間がこうも美しいとは!』 
(How beauteous mankind is ! )

そして、松本明は言います
『舞台がこうも素晴らしいとは!』
(英訳:省略)

今月もよろしくお願いいたします!!

企画本部
松本