• TOP
  • NEWS
  • 【Weekly Post】選考試験で感じたこと

【Weekly Post】選考試験で感じたこと戻る

2022/01/08

いつもありがとうございます。
制作運営本部の山下です。

今回は、12月選考試験でのエピソードについて語りたいと思います。
毎年数回にわたって行われる選考試験。

改めて感じたのは、模範メンバーの成長、
そして模範メンバーの凛とした姿を見た受験生・保護者の皆様方の変化です。

初めての模範メンバーで緊張しているYTJメンバーもいましたが、
ダンス審査時の立ち居振る舞いちょっとした気遣い・声の出し方・挨拶の仕方など、
同じように選考試験を経験し、YTJに入ったメンバーとは思えないぐらいのパフォーマンスでした。

また、ミュージカル「浜村渚の計算ノート」にアンサンブルとして選ばれた
メンバーのプレゼンテーションは、全体的に非常によく、保護者の皆様も非常に興味をもって聞いていらっしゃいました。

保護者面談でも様々な方々から、
「あんなお兄さん・お姉さんになってほしい」
「最初は不安な部分はあったが、YTJメンバーの姿を見て期待感が高まり、いまはわくわくしています!」
など様々感銘を受けたコメントいただきました。

また、今回も素晴らしい受験生がたくさんいらっしゃいました!
とにかく歌唱力がある受験生、
浜村ミュージカルを見て自分も舞台に立ちたいと意気込んで受験しに来た中学生などと、
いつも本当に多くの新しい出会いに感謝でいっぱいです。

多くの受験生の方々と出会い、
様々学ばせていただいており、感謝の気持ちしかありません。

次の選考試験は3月!
一番多くの方々が受験していただける機会です。様々な出会いが次もあると信じています!
そして何より、今回合格し、入会を決断していただいた方々が長くYTJにコミットしていただける環境をこれからも提供できるよう、精進していきたいと思います。

ミュージカル「浜村渚の計算ノート」の公演が行われ、
English Vocal Electionの全国審査が始まります!

今年も新たな出会いや様々な感動に出会えると信じています。
そのためにも、「当たり前のことを当たり前にできる会社にする」を徹底していきたいと思います。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


制作運営本部
山下