• TOP
  • メンバーの活動

YTJメンバーとしての活動

ここでは、実際にYTJメンバーになった場合に、YTJメンバーが、どのように活動をするかについて説明をします。

YTJメンバーは、選考試験に合格すると、YTJと1年間のパートナー契約を結びます。
契約がスタートすると、週に一回、近隣のスタジオに通いながら、ダンスや歌などを学び、パフォーマンスに出演します(公演やイベントなどのパフォーマンスは、ホームページに記載されています)。
YTJメンバーには、通常のパフォーマンス以外にも、適宜、外部の公演やイベントに出演依頼があります。YTJの活動に参加するには、週に一回の練習に参加することが前提となります。

 

週に1回の活動

各スタジオで、週に一回2時間の、練習を実施します。主にストレッチ(柔軟性)、ダンスの基本の動き、体力づくり、身体能力の向上、発声などを中心とした練習です。
すべてのメンバーは、原則としてこの練習に参加しながらYTJの活動を行います。この練習に継続して参加しながら、ショーケースなど、年に3回の公演活動に参加します。

 

リハーサル

YTJでは、難易度の高いミュージカルやダンス演目の完成のために、適宜、リハーサルを実施しています。リハーサルに参加するように打診されたメンバーは、今後の公演・イベントなどで実施を予定しているダンスやミュージカルのリハーサルを行います。
 

パフォーマンス直前のリハーサル

全ての公演やイベントに出演する前提として、パフォーマンス直前のリハーサルが必ずあります。
これらは、夏休みや冬休み、春休みなどを中心に実施されます(パフォーマンスの難易度によって練習時間が異なりますが、1日3時間程度で5回から7回ぐらいをイメージしてください)。主要なキャストに選ばれた場合は別途、特別練習があるケースも多いです。
直前のリハーサルに参加しているメンバーを対象に、各演目のキャストや出演者および立ち位置などを決定し、大型のスタジオやホールなどを使ってパフォーマンスの調整を行います。
 

エクストラ(メンバーのフォロー)

YTJでは、希望者のみを対象に、エクストラでレッスンを実施しています。参加は完全に任意です。
ダンスに共通する柔軟性やしなやかさ、筋力などを補完するためにバレエレッスンや、小学生向けに、英語学習をフォローするレッスンもあります。